2015年09月19日

誕生日のお祝い

毎年恒例の早津先生、松由季先生、僕の誕生日のお祝いをスタッフのみんながしてくれました!
image.jpg

こちらは、アルゼンチンタンゴの小口先生ペアと一緒に撮ってもらいました!
ヤッター
image.jpg
posted by ken at 00:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

全日本オープンダンス選手権 結果

今日は、先週のB級戦に続き、全日本オープンダンス選手権に出場しました。
私たちの結果は、ベスト48の最終予選、4ラウンド踊らせていただきました。
選手権の準決勝扱いとなる準々決勝に進出を目標に、
A級の先輩方に挑みましたが、そう甘いものではないですね。
目標を据えたのも、3次予選くらいだったので、無理ですね。
やはり目標は、明確に、そして高く持って、それに向けて準備しないといけないと、改めて思いました。
ただ、どうやって踊らないといけないのか、気付けた試合で収穫は大です。

全日本オープン大埜奥山組.jpg
素敵な写真を頂きました!ありがとうございます。

image-83af0.jpg
今大会の結果は、
優勝から順に、
浅村組
新鞍組
臼井組
結城組
小林組 初全日本ファイナル! おめでとうございます!
佐藤組 いよいよ試合モードになってきて復調の兆し?!

準決勝には、
うちの教室 篠田ダンスから
福田裕一 エリザベス組 決勝は逃したものの、初セグエ権 獲得!おめでとうございます!
福田健一郎 森由希組 初全日本セミファイルナル?おめでとう!

ちなみに
この全日本オープンダンス選手権
いつも6月に開催されている日本インターの代わりとして開催された
れっきとした全日本クラス 3大大会の一つです。
ご存知の方もいるかと思いますが、
JBDF(財団)は、
本部(JBDF)と、東部総局+東部選手会+西部総局+西部選手会が仲違いをしてしまい、東部、西部共に、日本インターに不参加となりました。
それに代わるものとして、今回の全日本オープンが急遽開催されました。
ちなみに、JBDF選手権として毎年10月に開催されていたものの代わりとしては、
10/25に京都でユニバーサルカップを開催することとなりました。
JBDFの分裂騒動による不安を払拭してくれるかのように、
今回の全日本オープンダンス選手権はお席が完売となったとアナウンスがありました。
皆様、応援ありがとうございます。
僕らも頑張ってゆきますので、今後とも応援宜しくお願いします。

posted by ken at 22:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

わお!凄いバースデーメッセージ

image-1cf6d.jpg
大好きなマルコとパオロから、LINEでバースデーメッセージが!!

送信元は、"Sayaka"。
posted by ken at 11:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

今自分にできること シリア難民支援

今さかんに報道されているシリアの難民問題。

トルコの海岸に漂着したシリア難民男児、
そしてその遺体を抱き抱える沿岸警備隊員の写真。 
image-57b1c.jpg
このブログを見ている方にとって、このことを書くのはどうか考えましたが、
ニュースの続報を見るたびに心が動かされ、自分に出来ることはないのか考えさせられました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00009511-wsj-int

多くのシリア難民が目指すドイツは僕の産まれ故郷です。
そして、つい最近結婚した親戚にもシリア出身の人がいます。そして2人には可愛い子供が産まれたばかりです。

何もせずにのうのうと生活を送れない気持ちになり、ブログを書かせて頂くことにしました。

普段テレビは、見ないのでどの程度この問題がテレビ報道されているのかわかりませんが、ブログに書くことで一人でも多くの方がこの問題に目を向けてくれることを祈ります。

そして、誰もが出来るであろうこと、僕でも思いつくことで、難民支援を調べてみました。

今使っている携帯電話からでも、難民支援が出来ます。
クレジットカードや、銀行振込は勿論、日本赤十字社などは、Tポイントでも寄付をすることができます。
いつの間にか溜まっていたポイントから、寄付を初めて見るのは如何でしょうか?
僕も始めてみました。

寄付を受け付けている機関の一覧です。

難民を受け入れる国の財政負担や治安、雇用、国を追われることになった人々、そしてなんの罪もない子供、家族全員を目の前で失った父親のことを考えると、もう。。

勿論、この問題がこの子供のことでクローズアップされただけで、もっと大変なことが国内でも世界中で起きていると思います。



image-86760.jpg

参考URL
http://www.afpbb.com/articles/-/3059434
posted by ken at 18:43 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

中期 B級戦 優勝!

中期のB級戦、優勝させていただくことが出来ました。
応援頂いた皆様、本当にありがとうございます。

image-bf884.jpg
日頃お世話になっている藤本先生カップル、篠田先生カップルと一緒に写真を撮ってもらいました。

そして、応援に来てくれたスタッフと。
securedownload.jpeg

当日どのように見えたかわからないのですが、
優勝したいという勝手な気持ちから、
いつになくプレッシャーを感じ数日前よりソワソワな日々を送ってきました。
当日会場に着いて、午前の部に出場している生徒さんや、応援に来て頂いている方とお話するうちに、緊張がほぐれてきて、一次予選は好調に踊り始められました。
ありがたいなと思いつつ踊りを楽しんでいたつもりが、やはり力みがあったらしく、タフな試合になってしまいました。
プロとしては、最後までバテず、綺麗な踊りを見せなければと思う反面、
見えないプレッシャーで体力を奪われてしまいました。
試合後、忠先生に連れて行ってもらった打ち上げで「プレッシャーを楽しめるように」という言葉をもらいました。
今回も反省点がいっぱいだったので、しっかり練習して、プレッシャーも楽しめるようにしてゆこうと思います。

そして藤本先生から、直筆の賞状とさっそく素敵なプレゼントを頂きました。
しっかり練習してゆけそうです。

今回も応援して頂いた皆様のお力を本当に強く感じることが出来ました。
途中、空回りして体力的に厳しかったとき、皆さんの力を本当に貰いたいと思い、決勝は気合が入り直せて、踊りも少し立て直せたように思いました。
ありがとうございます。

securedownload-2.jpeg


最後に、
今年から一緒に踊ってくれているパートナーの”さやか先生”
ありがとう!
組んで最初に出た試合の控室である先輩の先生が「凄く合ってる気がする。今までで一番しっくり安心して見える」という声をかけてくれました。
僕もそう思っています。これからも頑張って良いダンスを作ってゆきましょう!


※当日速報で掲載したブログ記事にコメントを沢山頂いたので、
その記事を書き直させて頂き来ました。
posted by ken at 23:10 | 東京 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

こんな教室です。

ある日の夜
夜な夜な教室に現れたラブちゃんと千浩先生
image-0c393.jpg
悪い人役の大澤先生から、ラブちゃんを守る純平先生。
image-983c6.jpg
この後、
社会の厳しさを教えてあげると言って、純平先生は、ラブちゃんを連れ去ってしまうのでした。
(O_O)




posted by ken at 09:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

こういうニュースが好き

他国に対する嫌悪感を煽るニュースが多く、世論操作や印象操作をされているように思うことが多いのですが、
ポジティブで好きなニュースがあったのでご紹介します。




「なぜ日本大使館守るのか」韓国機動隊員が感じた日本警官への仲間意識


     【ソウル=藤本欣也】ソウルで11月15日に行われた日韓交流スピーチ大会で、最優秀賞に選ばれたソウル大3年の韓昇●(ハン・スンホ)さん(22)のスピーチ「大雨が教えてくれた使命」が反響を呼んでいる。

     徴兵制で警察の機動隊に配属され、ソウル市内の日本大使館前で警備に当たる韓さん。大雨が降っていた、ある夜明け前、同じように東京の韓国大使館前で警備に立っているであろう日本の警察官への仲間意識とともに、職務への責任感と使命感が芽生えた経験について日本語で語った。

     韓さんのスピーチ全文を掲載する。

         ◇

     私は警察の機動隊で働いています。外国の大使館や政府機関など公的重要施設の警備、そしてデモや集会の管理が私たち機動隊員の主な仕事です。本日は、夜明けのころ、大雨の中で日本大使館を徹夜警備しながら感じたことについて、お話ししたいと思います。

     梅雨で雨が降りしきる午前5時に、私は日本大使館正門の前に立っていました。足元にあふれる雨水を見ていると、こんな時にはさすがに誰も来ないだろうと思えるほどでした。気温は高く、羽織っていた雨具や靴の中までびちゃびちゃになってしまいました。

     逃げ出したい気分になった私は、後ろに建っている日本大使館を肩越しに見ながら、なぜ自分がこの大使館の前でじっと立っていなければならないのだと、考え始めました。

     上の指示に従うしかないからだろうか、ウィーン条約によって外国の大使館を守るのが義務だからだろうか、いくつかの理由を思いついたのですが、どれもその状況を乗り切るための動機にはなりませんでした。



       ちょうどそう感じたとき、前の方にあった電光掲示板を見たら、日韓関係が連日悪化しているというニュースが出ていました。それを見た途端、2つのことが頭に浮かびました。

       一つは、反日デモから日本大使館を警備したときの私の経験で、もう一つは、逆に反韓デモから韓国大使館を守るために苦労しているはずの東京の警察のことでした。東京にも、韓国大使館の前で私と似たようなことを思う警察官がいるかもしれないと思うと、東京の警察との間に仲間意識さえ感じられました。

       それから私は、われわれ、ソウルと東京の警察が、日韓関係という舞台の片隅で一番目立たないけれど、絶対欠かすことのできない役をともに担っているということを、少し誇らしく思えるようになりました。悟りのようなものを得たと一人で感心していると、いつの間にか終わりそうでなかった大雨もやっとやみはじめて、夜が明けようとしていました。なんとなく、これからはしっかり仕事に打ち込めそうな気がしました。

       それ以来、日本大使館勤務の時はいつもその夜を思いながら元気を出しています。そして常に日韓友好を念頭において、勤務中に出会う日本の観光客の方に対してはいつも笑顔で丁寧に対応できるように努力しています。

       そして何より、今も私の仲間たちが、責任感と使命感を持って日本大使館を守っているということを、本日の私の話で皆さんにわかっていただけると本当にうれしいです。

       今まで私の話をお聞きくださり、ありがとうございました。

      引用元http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/141206/wor14120619000023-n1.html?view=pc


      posted by ken at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

      2015年09月03日

      バラが咲きました。

      image-2a76a.jpg

      思いもかけず、バラが咲いていたのでびっくり、なんかハッピーな気持ちになりました。

      水盆で作っていたコケと苔玉のアレンジ?に、挿し木してあったミニ薔薇。
      花束に入っていた薔薇だったので、根付いて葉っぱが出ているだけで喜んでいたのですが、まさか花が咲くとは思いませんでした。

      image-11544.jpg
      この苔玉、挿し木の神が宿ってるかもしれません。
      樹形を整えるために切ったガジュマルの枝も、挿しておいたらしっかりと根が生えてきて、今は別の鉢ですくすく育っています。
      この写真にも写っているへデラなんて、当たり前のように成長しています。
      苔玉自体も一度は茶色くなっていましたが、水盆においた苔が這い上がって今は緑色に戻っています。
      posted by ken at 19:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
        ken&masakoの社交ダンス

      社交ダンスのドレス販売ページ