2018年05月12日

グラスリウムでの炭酸水 光合成 水草の種まきから


少し前の記事でも書いた我が家のグラスリウムです。
ヒーターを使わなかったため冬越しに失敗し、大半の水草が消滅してしまったため、
水草を新たな方法で導入しました。

今回は、ここ最近水草界隈で話題の種から育てる水草に挑戦しました。
すごく簡単でびっくりしました。
種は、プレミアムシードとして、国内の熱帯魚店等でも手に入りましたが、
私の場合は、Wishという通販アプリで購入しました。(送料込みで200円くらい。)

方法は、
水草用の土(プレミアムソイル)をいれたプラスチックケースに種をまいて、
ソイル表面が空気に出るくらいに水入れて出窓に数日放置。(ラップでふたをしました)


14D164B1-A80D-4930-912D-1FAD82E5C8AA.jpeg
0D041664-29A9-484B-95D0-CE7E8CC182B5.jpeg

wishで揃えたピンセットなどで、つまんで。
9FC8815F-7334-4EEC-B55C-70C488EDAA19.jpeg18517327-40BA-4D69-8D2C-4426745D5AC4.jpeg

植えたばかりの状態。
7E7F14C1-53C0-447D-BCE9-C0AEC5B48760.jpeg

水草は、二酸化炭素を添加する光合成が活発になるのですが、
今回は、ペットボトルの炭酸水を入れてみました。キャップ一杯分くらい。
魚がいたりすると濃度が高すぎて危険ですが、水草だけなので安心です。
効果はすごく、ぐんぐん成長します。
この写真は数日後。
F9069CC9-26B5-4253-B9C6-B788F0B020E1.jpeg

この水草、種を買ったときに名前がわからなかったのですが、
わかる方いますでしょうか?
Large Leaf, Small Leafとしか、記載がなく、。。
ちょっと背丈が出てきたので、パールグラスかなと思っているのですが。。

0DF12188-9930-427F-B89F-5100E4304820.jpeg


posted by ken at 00:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。