2019年01月09日

英語 SOとVERYの使い分け

いつもお世話になっているHapa英会話さん。
また面白いテーマの動画です。
「とても」という意味のsoとvery、
なんとなく使っていましたが、こんな違いだったんですね。

2A2C2A39-08FB-4DB0-B535-284899B1887E.png01D3DBAC-E706-4B55-94DB-1AB733432292.png
インフォーマル(so)か、フォーマル(very
相手が知っていること(so)か、知らないこと(very)

沢山例文をあげてくれています。
5F33BE9A-FDDE-4A40-9943-477D1F785FCB.png
5C059345-0457-474D-93AC-C248E5D37D93.png
49214883-23E3-41DA-A98C-48F69304EF86.png

posted by ken at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

You're welcome以外も使ってみたい。

Thank you!の返事として、
学校で習ったのは、You are welcomeですが、
海外の方は色んな返事をされます。

ちょっと硬くない関係だったら、余計Your welcomeじゃない方がいい感じがしていました。

ちょっと良さそうな記事があったので、引用させて頂きます。


実験結果:You’re welcome. は使われる!

No problem. 5人
Thank you. 4人
You’re welcome. 2人
My pleasure. 1人


引用元

「My pleasure」これ、ブラックプールの道端でアルナスと写真撮ってもらったときに、アルナスが使ってました。
こんな会話でした。
写真一緒に撮っていい?」
「大丈夫だよー」
3人でセルフィー
「ありがとー」
「My pleasure」

むっちゃ自然な流れで、凄く感じも良くて、印象に残ってます。

posted by ken at 12:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

これはイイ!英単語の語源図鑑

先日山手線の車内広告でみた「英単語の語源図鑑」


英語の本とかはあまり買わないのですが、これはヒット。
タイトルからして、絶対に良いに決まってる。

英語って単語のイメージからなんとなく推測できるところがあると思うのですが、その推測をめっちゃ助けてくれそう。
注文するにあたって見たレビューでは、単語が難しいとか、意外と高評価ではなかったのですが、とりあえず購入。


中身はこんな感じ。

6D9C2973-41B0-43E9-8A3B-8FB4506DAFF0.jpeg
miniって小さい。
minister(大臣)は、国民に使える小さい人
minuteは、時間を小さくされた
minorは、より小さい


580D89DC-0049-47F7-9391-C0555F5CDC7E.jpeg
コンクリートって、con共にcrete成長した。結合したものなんですね。
そこから
createは、創造する 作る
increaseは、 上に(in)成長する(crease)
recruit(勧誘する)は、 再び(re)成長する(crui)
そして、メモには、音楽用語も、クレッシェンド デクレッシェンドの説明も。

これ読んでると頭良くなった気がします。



楽天で注文したら、楽天にしては珍しく1日くらいで届きました。


posted by ken at 20:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

ダンスの外人レッスン 英語 表現集 レッスンの始まり 挨拶編

恥を忍んで、英語の表現について、ご紹介したいと思います。
外国の先生受けるレッスンのことを、外人レッスンとよくダンス界では言いますが、
外人レッスンの相場は、45分2万円前後。
せっかくのレッスンを充実させるための、英語の表現をご紹介したいと思います。
相当怪しいかもしれませんが、とりあえず、
聞きたいことや先生とのコミュニケーションは出来ているように思いますので、参考にして頂ければと思います。
自分でもいろいろ調べるのですが、外人レッスンに使える英会話って意外としっくり来るものがなかったので、
記事にしました。
レッスンの始まりの
Good Morning!
Hi! nice to meet you. This is ken. And Sayaka...
Call me ken Saya
What we do? (先生)
Today We have question about tango.
→Today We have some questions about tango.
Today’s subject
I want learn about
→I want to learn about
→I'd like to learn about
※11/9 16追記
 英語の先生に、添削して頂き訂正 !(^_^)v ありがとうございます。
こんな感じで始めていってます。
流暢な英語である必要はないと思います。
ちゃんと話ができるということが大事であって、ペラペラ行く必要はないと思います。
Softbankの孫さんの海外のスピーチでも、流暢ではないけれど、しっかりした印象を受けました。
逆にすごくペラペラ喋ると、相手も、こいつは早口で話しても大丈夫と思われて、聞き取りづらくなってしまいます。
※英語の表現でおかしいところがあったら、訂正のご指摘お願いいたします。
今回は、これから英語でレッスンを受けるという若手のダンサーを応援する目的で書きました。

posted by ken at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

英語講座 味が濃い



外国の方とお話するのは結構好きな方なのですが、

なんて言ったら良いのかわからないことが多く、このHapa英会話は大変ありがたい存在です。


ご飯を食べるときも、Taste Goodとか、Deliciousとか、I likeとか、中学生か、ってくらいの表現しか思い浮かばなかったので、これは覚えておこうと思いました。


味が濃いは、Greasy。

脂っこいは、oily。

sovoryは、覚えられなそう。。

Garlicky、にんにくの味がする。これは覚えられそう。


ダンスの動画もアップします。


posted by ken at 17:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

Hopeにあってwishにないもの 英語 + グラスリウム

http://gotcha.alc.co.jp/entry/20180625-nogood-06
英語の記事を見つけました。

なんとなくhopeを使ってましたが、
危なかった、wishにしない方がいいこともあったんですね。

以下引用
hopeには「実現する可能性が高いことを願望」というニュアンスがありますが、wishにはありません。wish は「実現する可能性が低いことを望む


おまけ。
我が家の水槽。

6FD8FE8D-8C03-4747-9766-4DD24F6EC382.jpegA54F5729-DFF5-4EF2-8EB4-B9EE11DAF77D.jpeg
posted by ken at 23:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

どう思う? HowでなくてWhat do yo think about

すごーく感覚にズレがあったので、
驚きでしたが、例文をいっぱい聞いていると自然に聞こえてくるのが不思議です。

そして、How do you think? だと
どのようにして考えているのとなる
という解説もとてもわかりやすかったです。


これも面白いです。

posted by ken at 12:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

英会話 chillの使い方

代表的な「Chill」の4つの用法【#162】
寒い。落ち着く。
そういった意味合いがあるそうです。
ブログでも解説があります。

posted by ken at 02:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

英会話 勘違い

英語でレッスンを受けているときに、使いたくなる表現じゃないでしょうか?
あまり勘違いのない方は、必要ないかもしれないですが、
僕は残念ながらよくあります。
えーマジ?そう言われて来たと思ってけど〜そういうなの?
みたいな。
I thought 〜って言ったら、勘違いの原因やそう言われた理由なども教えてくれそうですね。

posted by ken at 09:00 | 東京 ☔ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この方の英会話レッスン面白いです。発音練習


ちょっとお笑いを見ているような感じで
英会話勉強できちゃいます。

posted by ken at 08:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする