2019年10月16日

フィジカルトレーナーさんの紹介

お世話になっているトレーナーの青木哲雄さんをご紹介します。

渋谷の松濤にあるイケてるジムで毎週トレーニングを見てもらっています。
もう毎週通って5年以上になると思います。

カイロプラクティックの資格も持っていて、体の調整もして頂きながら、体作りをを見てきてくれました。
現役選手時代は、短期的、長期的に目標を立てて、体の使い方に関する悩みの相談から、問題解決、能力向上のためのトレーニングを見てもらってきました。A級になるために、欠かせない存在でしたし、体を痛めたときも、心強い存在でした。

引退後も、身体能力を落とさないためと、ダンスの勉強をしていく中での疑問を、フィジカル面から相談できる存在です。

今回、このブログでご紹介したのは、その青木さんのHPを私が作っているからです。
まだ3ページしかありませんが、とりあえず公開にたどり着きました。
https://tetsuoaoki.com/

また、私のサークルにも定期的に来てもらっています。
第5週の火曜日があるときに、お呼びしていて、今月は10/29に来てもらいます。
競技志向 社交ダンスサークルのHP

posted by ken at 15:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

久しぶりにキーボードの楽しさを思い出しました。

中学高校とキーボードにハマっていたのですが、久しぶりに楽しい動画を見つけました。

世界的な音楽家(キーボード奏者でもある)Yanniの舞台裏です。


https://youtu.be/cUKo0-Tx3r4?t=336


右側の人がYanni、そして左側の背が高い人がサポートのキーボーディスト Ming Freeman。
セッションのところが、凄いカッコいい。
5:36

「ちょっとリフを披露してみて」
3:52

「両手てやってみたら、どんな感じ?」
4:31

凄い楽しそうだし、2人とも人の良さがにじみ出ていて、素敵ですね。仕事を楽しんでるっていうのが良いですね。


このYanniですが、素敵な曲がいっぱいです。
Youtubeでの情報発信をかなり前から積極的にしていて、さすがテクノロジーに強い人という印象です。
キーボードは、コンピューターが内蔵されいたり、コンピューターがと繋がっているので、自然とITに強くなります。僕もその口です。

こういった動画を見ていると、より一層Yanniのファンになってきます。


ps
キーボードの楽しさを教えてくれる動画もあります。
キーボードは、勿論いろんな音を出せます。
5:27


キーボード左についているつまみ(ベンド コントローラ)を、倒すことで音程などが自由にコントロールできます。
そしてそばにあるスイッチで、何台もあるキーボード全ての設定が、次の曲のための音色等に変更されます。
3:31


気をつけないと、またキーボードが欲しくなっちゃいます。。
posted by ken at 11:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

2019年ロンドンインター2日目 プロスタンダード 予選 結果速報

2019年ロンドンインターの予選が全て終了しました。

プロスタンダードでは、この予選を突破した組が、明日の本戦に出場できます。

予選を突破した日本人選手は、4組。
浅村慎太郎 遠山恵美組、福田裕一 エリザベスグレイ組、橋本剛 恩田恵子組、小林 恒路 赤沼 美帆組。

昨日プロスタンダード ライジングで決勝進出を果たした廣島悠仁 石渡ありさ組は、残念ながら2次予選ということで、本戦出場権獲得はなりませんでした。

本戦出場権は、3次予選ベスト32の組に、与えられます。

詳細は、こちら。

ロンドンインター 2019 プロスタンダード 予選 結果速報

International Championships 2019 Pro Standard Result of Qualify
posted by ken at 08:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドンインター プロライジングスタンダード 日本人 決勝 準決勝入り!

ちょうど今、イギリスで開催中のロンドンインター
2日目のスタンダード ライジングスター部門で、
廣島悠仁 石渡ありさ組が決勝入り!
福田裕一 エリザベスグレイ組が準決勝入り!

おめでとうございます!

詳細は、こちらから。
ロンドンインター ライジングスター スタンダードの結果速報

写真もあります。
posted by ken at 02:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドンインター2019年 結果速報 プロラテン & プロライジングラテン

international2019brentwood.JPG
社交ダンス界の大イベント、3大大会のうちの一つロンドンインターが今年も開幕しました。

日本のプロダンサーは、この3大大会に合わせて留学する人が非常に多く、今年のロンドンインターも多くの日本人ダンサーが出場しています。

詳しくは、ITxDancer.comにて掲載していますが、現時点でわかっているのは初日のラテン部門のみです。

ロンドンインターは、初日がラテン、2日目がスタンダード、3日目がロイヤルアルバートホールにて本戦と、3日間で行われます。

初日のラテンの結果です。
プロラテン 2019 London international Dance Championships
プロライジングスターラテン 2019 London international Dance Championships

2日目以降も速報してゆく予定です。


posted by ken at 02:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

ロンドンインター 2019いよいよ始まります。

日本時間の10月8日夕方からラテンの予選が始まります。
10月9日夕方からは、スタンダードの予選開始、
10月10日は、予選を突破した選手のみ出場できるロイヤルアルバートホールでの本戦です。


タイムテーブルは、こちらです。現地のロンドン時間と共に見られます。
情報を探して、結果速報もしてゆきたいと思います。


今回楽しみにしていたAlexander Zhiratkov & Irina Novozhilova組は、欠場とのこと。
本人のFacebookの情報です。
今年最初の方にイリーナが膝の怪我をしてしまったのが原因のようです。
復活を楽しみにしています。

We have to sadly and with great disappointment announce that ,due to my knee injury (that happened earlier this year) we...

Irina Novozhilovaさんの投稿 2019年10月6日日曜日

posted by ken at 05:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

帰りの電車 レクチャー終わりました〜

長野県社交舞踏教師協会の講習会。無事終了
4CB02403-9F3E-4432-8FD3-C767A6F78427.jpeg

とても沢山のアマチュアのダンサー、そして長野県、新潟県の先生方にお越し頂きました。
ありがとうございました。

剣状突起が特に意識して頂きたい項目(縦軸)で、スウェイの種類、ローテーション(絞り)、エクステンション(伸びによるトップの広がり)が、今回のテーマ、昔と今の違いに関することでした。

今回お話しした、明確な基準を持って踊るようにすると、ダンスって意外とシンプルって思えると思います。

質疑応答も沢山の方に頂き、次回6月7日の講習会にもお呼び頂きました。
ありがとうございます!
私達が学んで来たことが、皆さんの少しでもダンス向上のヒントになるならば、とても嬉しいことです。

次回6/7もアマチュアの方の参加もウェルカムということでしたので、多くの参加をお待ちしています。

ありがとうございました\(^^)/

posted by ken at 20:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動中。長野 

49468A4F-2CF1-4A95-9128-516B1B1AC009.jpeg184AAC85-A6F2-4487-AE88-3BF9DF9B70CE.jpeg


posted by ken at 12:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

日曜は長野で講習会の講師をします。 お近くの方は是非ご参加お待ちしています。

10/6の日曜は、長野県社交舞踏教師協会の指定研修会の講師に呼んでいただきました。
とても有り難いことです。せっかくなので、こちらで宣伝させて下さい。

日時 10月6日(日)

PM1:00〜PM5:00

PM1:30(開始)〜PM4:30(終了)休憩を含みます。

場所は、千曲市戸倉創造館

一般会費 前予約 1人¥3,000(前日まで)

当日は、¥4,000です。


講師は、EJBDF元スタンダードA級

大埜 健・奥山 さやか組

所属教室 大埜先生(篠田忠ダンスカレッジ)

奥山先生(藤本ソシアルダンスYOKOHAMA)

内容・ワルツ・タンゴのベーシックステップを主に、現代風の踊り方等を学びます。

参加希望の方は、TEL&FAX0263-36-6408、またはE-Mail dancegakuin@gmail.com

事務局長、常谷 茂樹まで。予約がないと当日料金になってしまいます。




テーマは、今と昔の踊り方の違い。現代風の踊り方を学ぶということ。

僕たちってそんなに現代風に踊っていたのか?
そんな、疑問を覚えましたが、
継続的に受けてきた外国人コーチャー アレッシアベティーティモシーホーソンアレッシオポテンジアー二ベロニカブラゾーバと言ったWDCのダンサー以外にも、マルコレティがいました。

マルコとレティは、僕が大好きなダンサーで何度も足を運んだその教室はダンスの進歩を牽引しているチームディアブロでした。
WDSFの教科書を作ったのもこのチームディアブロ。最先端の教室です。

そんなチームディアブロのなかでも、WDSFができる前から活躍していたマルコカバラーロは、イギリスの伝統にも精通しているダンサーです。イギリスチャンピオンでもあり、前のパートナージョアンクリフトンはイギリス人です。沢山英国式のダンスそして、発展していることを教えてくれました。
伝統を守りながら、表現力が進化していると感じさせてくれたことが、彼らの踊りに惹かれて要因だと思います。


今回は、私たちが勉強してきたことを整理して、参加者の皆さんのダンスのお役に立てる内容にしたいと思います。

一般の方も、沢山いらっしゃるとのことなので、
・自分の踊りは、どこか今のトップダンサーと違う気がする。
・真似してみても、踊りにくいと言われたり、崩れてしまう。
こんなお悩みを想定して、レクチャーしてゆくつもりです。


是非皆さんのご参加お待ちしています。靴もお持ち下さい。
当日参加も可。

改めて当日参加について書いておきます。

10月6日(日)

PM1:00〜PM5:00

PM1:30(開始)〜PM4:30(終了)休憩を含む

場所は、千曲市戸倉創造館 地図

当日は、¥4,000です。



引退して、楽しいお仕事がまた増えて嬉しい限りです。
お話を頂いた常谷先生いつもありがとうございます!

良いレクチャーにして、またこういったお仕事も頂けるように頑張りたいと思います。


posted by ken at 23:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする