2021年04月21日

祝1周年>オンライン社交ダンスセミナー

IMG_7533.JPG
オンライン社交ダンスセミナーを開催しはじめて、今週で1周年になりました。

昨年の緊急事態宣言から本格的にオンラインでの活動を始めて、生活が大きく変わったように思います。
最初は、Youtubeでダンス向けのトレーニング動画を配信し、個別のオンラインレッスンに続いて、開始したオンラインでのグループレッスンがオンライン社交ダンスセミナーです。

途中から週2回開催になり、毎回20〜30名前後のご参加をいただけてます。予定では今頃100人くらいだったのですが😅
でも参加いただける方が、ずっといることで、続けてこれていて、大変感謝しています。

今回、最後に初回の動画を振り返ろうと思いますが、カメラの向きや台数を変えて、動画が写真を題材にしたり、ARや教科書コーナーを設けたり、皆さんからも意見を頂きながら、今の形になってきました。


どなたでも自由に参加いただけるので、様子を見にきてください。
30分前にZoomのミーティングIDをLINEでお送りします。
オンライン社交ダンスセミナー
公式LINEアカウント
https://lin.ee/nDPr5Kj


先日参加者の方から聞いたお話で、
「オンラインでのダンスはイメージがつかなかったけど、今やらなかったら、ずっとやらないだろう。そう思って始めたら、ずっと参加している。そして、かなり今のダンスの力になっている」と感じるということでした。

非常に納得のいく、ありがたいお話でした。
確かに最初に参加を見送っている方は、殆ど参加されていませんし、参加された方は続いているという印象です。


私の考えでは、
「上達したい」と思う人には、知識と実践の両方が必要です。
そして、練習場や教室で、一緒に組んで踊ることばかりになってしまう人は、知識が不足しています。
また知識を得ても、部分練習をせずに通して踊るだけでも、上手にならないと思います。

もちろん、限られた時間で教室や練習場に来たときは組んで踊りたい。その気持もわかりますし、そうあるべきと思います。
しかし通して踊るだけでは、知識を得ることや、部分的に反復して知識を体得するのには不十分で、間違ったやり方を体に刷り込むだけにもなりかねません。それか通して踊れなくて喧嘩になるか、気落ちすることにもなります。

オンラインで、知識得ること、そして自宅などの狭い空間でもできる部分的な繰り返し練習をすることができます。
部分的な繰り返し練習は、比較的簡単に技術を身につけられますし、部分的に出来ないことは通して出来る筈はないですね。

私のオンライン社交ダンスセミナーでは、Zoomを使うので、私から皆さんの動作をチェックすることもできます。

教室の貴重なレッスン時間がずっと話で終わってしまった、せっかく練習場に来たので部分練習や、自分だけの練習になってしまったというのは勿体ない。


オンライン社交ダンスセミナーの内容は、私が留学やいろんな先生から学んで来たこと、リバテクやWDSF教本をベースにしています。

まだ、参加されたことのない方、是非参加されてみてはいかがでしょうか?
スマホか、iPad、パソコン、いずれかがあれば、Zoomで参加いただけます。
参加費は、無料でOKになっています。
活動をご支援いただける場合は、後日任意で送金いただけます。



毎週水曜 20時半、土曜20時に開催しています。
こちらのLINEに登録いただければ、30分前に参加のIDをお送りします。

オンライン社交ダンスセミナー
公式LINEアカウント
https://lin.ee/nDPr5Kj


社交ダンス、上達したいという方の、ご参加お待ちしています。
posted by ken at 18:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



スパイキーここで買えます。
250gの大きいのと190gの小さいのと2種類あります。私はいつも大きいのを買っています。