2009年01月16日

パオロボスコのホイスク

非常に見やすい角度で、現在の世界アマチュア世界チャンピオンのパオロボスコ、シルビアピトン組がワルツのホイスク(ウィスク)をしています。
IDSF 2003 Vienna Bosco Paolo & Silvia Pitton Valzer inglese

ほぉーこうやってやるんだーって思いながら、
一時停止と再生をポチポチ押しながらコマ送りで見ています。
うーーん勉強になる。

色んな世界クラスの選手が、
基本的なステップやよく使われるバリエーションを見せてくれるようなビデオがあったらいいな。なんて思います。
できれば本気で踊っている試合の最中から、この動画のように見やすい角度で撮ってくれるとベストですね。
どこかのマニアな人がDVDで作ってくれたら嬉しい(笑)

余談が続きますが、このボスコ組の踊っている試合は、
Austrian Open Vienna2003なのですが、
実はこの翌年この試合に私達も出ました。
私達が最初に海外遠征した試合です。とても懐かしく思います。
私達のダンスが大きく変化した年で人生のターニングポイントだったように思います。
この年は、私達がアマチュアでA級になった初めての年で、
初めて選手権(東部日本ダンス選手権)のタイトルを取って、、
初めて3大大会で決勝入り(スーパージャパンカップのタンゴ)して、
試合にも出まくっていたときです、
過去の記録を見ると、海外国内遠征を含む6試合に5週間で出場していました。
10/23 東京体育館で全日本選手権(準決)
11/7 群馬で東部ブロック選手権(3位)
11/14 埼玉で県別対抗戦(4位)
11/20 オーストリアでGrand Slamに参戦
11/21 スロバキアでIDSF intenational openに参戦
11/28 大阪でユニバーサルカップ(4位)
その前の9月も仙台を含む3試合に出場という強行日程でした。
なんでも来い!さーやってやる位の気持ちですね。

今も全力で突っ走っているつもりではありますが、
このころの勢い気持ちを思い出してもっとハングリーに、頑張ろうと思います。
posted by ken at 03:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社交ダンスの動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



スパイキーここで買えます。
250gの大きいのと190gの小さいのと2種類あります。私はいつも大きいのを買っています。