2010年08月22日

花火大会 from 武蔵小山

R0011023.JPG
昨日の夜は教室から花火見物。それも3会場同時に!
営業終了後練習をしているときに、河原先生たちが花火に気づいてフロアの電気を消して、しばし花火見物。
すぐに練習を再開するも、大きな花火が上がるとおおーっと歓声を上げながらの練習。
全日本チャンピオン河原先生デモ&花火も見れちゃう
なんとも贅沢なひとときでした。
R0011026.JPG
↑恐らく、多摩川の花火大会です。終わりのほうはかなり大きな花火が上がっていて、教室の椅子に座っていても、窓ガラスいっぱいに見える大きさで、こんなおっきなの初めてみたという感じ。


教室の建物は、武蔵小山という土地柄に似つかわしく背が高いビルなので周りを遮る建物が殆どなく、景色がGOODです。

夏になると色んな方向に花火が見えます。
この日は珍しく多摩川方面に2つ、横浜方面に1つ見えました。

下の写真は、別の日に都心方面(恐らく東京湾?)に見えた花火。
ビルの谷間からですが、誰にも邪魔されることなく、静かに見れて良い感じです。

R0011011.JPGR0011004.JPG


最後に、お気に入りのデジカメ(RICOH CX2)で撮ったビデオ↓


cx2.jpg※この記事で使った写真もCX2で撮影しています。どうしても花火はぶれてしまいますが、光学ズームいっぱいで頑張ってみました。無骨なデザインのデジカメですが、下手でもちょっといい感じに撮れます。安いしお勧め。


posted by ken at 16:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お教室の華と夜空の花が観れて幸せな時間でしたね。
横浜方面に住んでいる家ではあちこちで音は聞こえますが見えないので羨ましいです。
Posted by ヨウコ at 2010年08月22日 22:56
そうですね。意外と遠い方が見えるものですね。
確かに海の側に住んでいて、すぐそこで花火が上がっていても隣のマンションで見えなかったという記憶がよみがえってきました。


だいたい花火大会の時は、生徒さんが教えてくれるのでそのときは夜窓辺をチェックしようと思っています。
Posted by ken at 2010年08月23日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



スパイキーここで買えます。
250gの大きいのと190gの小さいのと2種類あります。私はいつも大きいのを買っています。