2018年11月03日

PPとファラウェイポジション オリバー先生とピノアレッサンドラ組


前回の立ち方に続いて、PPとファラウェイポジションの解説です。
非常に大事なことです。

ワルツでのファラウェイホイスクについて、現代版とオリジナル版に分けて解説しています。


また、ところどころ、挟まれている映像は、
リバテクの著者ビルアービン ボビーアービン先生です。
あの時代にして、素晴らしいライズとこれだけの男性の右ホールドの高さ。
素晴らしい踊りは時代を超えるように思います。

posted by ken at 00:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | 社交ダンスの動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



スパイキーここで買えます。
250gの大きいのと190gの小さいのと2種類あります。私はいつも大きいのを買っています。