2018年12月21日

大事な基本のレクチャー  講師は、ミケーレ ボンシニョーリ

ミケーレボンシニョーリって、ご存知ですか?
2007年にブラックプールダンスフェスティバルで決勝入するなど、世界ファイナルで活躍しただんさーです。
ミルコゴッゾーリと同じくファビオセルミ氏を師匠にしていました。
3組でデモンストレーションをしたりもしています。

そのミケーレボンシニョーリ氏がWDSFで行ったレクチャーが非常に感銘を受けるものだったので、転載しておきます。


素晴らしい踊りには、基礎が隠されているというテーマで、
動作における重要要素
前進後退、ローテーション、スウェイを説明し、ボンシニョーリ自身もシャドーで手本を見せつつ、同じくファビオセルミ氏の弟子でWDSFアマチュア世界チャンピオンのドミトリー オルガ組をアシスタントに例を見せてくれています。

Outside Partnerについての説明もわかりやすいですし、地味な内容ではありますが、ダンスを真面目に勉強したい方は、見ておいて損はないと思います。



posted by ken at 20:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



スパイキーここで買えます。
250gの大きいのと190gの小さいのと2種類あります。私はいつも大きいのを買っています。